スポンサードリンク


UVカット!紫外線対策はじめましょう。サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

日焼け防止対策 太陽の光を避けることが1番  

環境省より2008年の紫外線保健指導マニュアルが発表されています。 このマニュアルには、科学研究によって明らかになった、紫外線による長期的な健康への悪影響を予防するための方法がまとめられています。内容は、紫外線対策で1番にすべき事は、「紫外線の強い時間帯には、日光を避けること」だということです。私達の肌や身体を紫外線から守るには、日陰を利用すること、日傘や帽子を利用すること、肌を衣服で覆うこと、サング...
日焼け防止対策 太陽の光を避けることが1番  」の続きはこちら

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

トマトのリコピンで紫外線から肌を守る

夏の野菜トマトなどに多く含まれている、リコピンって凄い力があるんですよ!このリコピンには紫外線によるシミとシワの予防効果があることがわかっています。実験によりますと、リコピンは紫外線によるメラニンが作る細胞の活性化を抑えることや、紫外線による線維芽細胞はコラーゲンを造る機能を抑制します。が、リコピンはその抑制力を減少させるという事が報告されています。リコピンは、カロテノイドの一種で優れた抗酸化作用...
トマトのリコピンで紫外線から肌を守る」の続きはこちら

紫外線は免疫力を低下させる

肌には、外部からの攻撃に対抗するという大切な役割があります。健康な肌では、何らかの外敵が侵入すると免疫システムが働き、体内へ不審な侵入者が入らないようにします。しかし、紫外線を浴び続けると、その免疫活動が抑制されてしまうといわれています。皮膚には「ランゲルハンス細胞」というものがあって、異物の侵入を素早く免疫システムである、リンパ球に伝える働きをしています。しかし、紫外線を浴びすぎてダメージを受け...
紫外線は免疫力を低下させる」の続きはこちら

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

紫外線対策、子供編

元気いっぱい外で遊ぶ子供たち。紫外線なんて平気だと思いがちですが、実は大人よりも子供の方が十分な紫外線対策が必要なのです。世界保健機構のWHOも子供への紫外線対策がいかに重要であるかを訴えています。子供は細胞分裂を激しく繰り返しています。日々成長を繰り返しているため、大人よりも周囲の環境に敏感に反応します。紫外線を浴びることで表皮細胞のほとんどと、真皮細胞の一部を傷つけます。紫外線によって傷ついた遺...
紫外線対策、子供編」の続きはこちら

紫外線は有害という事実

私たちが暮らしている地球には3つの太陽光線が届きます。それは紫外線、赤外線そして可視光線です。その中で波長が短くてエネルギーが高い光のことを紫外線と言います。一番短い波長が紫外線、次が可視光線、そして一番長い波長が赤外線です。赤外線は地上に熱を送り、可視光線は地上に光を送ります。そして紫外線は人間の皮膚でビタミンDを合成します。しかしビタミンDは食事から摂取することもできますし、赤外線を浴びて合成す...
紫外線は有害という事実」の続きはこちら

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

最新トラックバック

プロフィール

ピーチ54

Author:ピーチ54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
ファンドオブファンズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。