スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://karada54.blog106.fc2.com/tb.php/1-4c026660

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

UVカット!紫外線対策はじめましょう。サイトトップ >紫外線とは >>紫外線は有害という事実

紫外線は有害という事実

私たちが暮らしている地球には3つの太陽光線が届きます。

それは紫外線、赤外線そして可視光線です。
その中で波長が短くてエネルギーが高い光のことを紫外線と言います。

一番短い波長が紫外線、次が可視光線、そして
一番長い波長が赤外線です。

赤外線は地上に熱を送り、可視光線は地上に光を送ります。

そして紫外線は人間の皮膚でビタミンDを合成します。

しかしビタミンDは食事から摂取することもできますし、
赤外線を浴びて合成することもできるために紫外線の役割と言えば
皮膚などにもたらす有害な影響に注目されがちです。

紫外線はとても高いエネルギーをもっています。

そのため私たちの肌にもたらすエネルギーも相当なものなので、
紫外線対策を施すことで肌への影響を少しでも軽減する必要があるのです。




スポンサードリンク

紫外線の中にはUV-AやUV-BそしてUV-Cといった3種類あります。

UV-Cが一番有害な紫外線で皮膚がんや免疫力の低下、白内障などの
危険があるのですが、これはオゾン層で吸収して地球にはほとんど届きません。

次にUV-Bは地球に届く量がオゾン層の増減によって違います。
UV-Bを浴びると日焼けします。

そして大量に浴びるとUV-Cと同じく皮膚がんや免疫力の低下や
白内障などの危険があります。

UV-Aはほぼすべて地表に到着する紫外線です。
浴びると日焼けします。

大量に浴びると皮膚の老化が進行します。
一般的に私たちが紫外線対策として気にかけているものは
UV-BとUV-Aになります。

スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://karada54.blog106.fc2.com/tb.php/1-4c026660

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新トラックバック

プロフィール

ピーチ54

Author:ピーチ54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
ファンドオブファンズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。