スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://karada54.blog106.fc2.com/tb.php/24-8083bce8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

UVカット!紫外線対策はじめましょう。サイトトップ >紫外線とは >>紫外線対策、子供編

紫外線対策、子供編

元気いっぱい外で遊ぶ子供たち。

紫外線なんて平気だと思いがちですが、実は大人よりも
子供の方が十分な紫外線対策が必要なのです。

世界保健機構のWHOも子供への紫外線対策がいかに
重要であるかを訴えています。

子供は細胞分裂を激しく繰り返しています。

日々成長を繰り返しているため、大人よりも
周囲の環境に敏感に反応します。

紫外線を浴びることで表皮細胞のほとんどと、
真皮細胞の一部を傷つけます。

紫外線によって傷ついた遺伝子細胞が間違って
修復される可能性もあるわけです。

子供のときに紫外線をたくさん浴びて日焼けをしていると、
年老いたときに皮膚がん発症のリスクを高め、白内障などの
目の病気のリスクも高めることになります。



スポンサードリンク

多くの人が18歳までの子供時代で一生涯の紫外線の
ほとんどを浴びることになります。

紫外線を浴びすぎることによって体の免疫機能の
低下につながることがあります。

大人よりも子供の方が屋外にいる率が高く、子供は多くの時間を
屋外で過ごすため大人よりも紫外線対策が有用だと考えられています。

大人と子供で同じ紫外線量を浴びたとしても、
子供時代に浴びるほど悪影響が大きいとされています。

ですから子供が外に遊びに行く時は、必ず帽子をかぶり日焼け止めを塗るなどの
対処が必要だということです。

赤ちゃんにも日光浴がいいと昔から言われていましたが、根拠はありません。

紫外線によって無駄に皮膚を傷つけてしまう危険性が高いです。

小児期のときから無駄な日焼けをしないことが、
若々しい健康な肌を維持していく一番のポイントです。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://karada54.blog106.fc2.com/tb.php/24-8083bce8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新トラックバック

プロフィール

ピーチ54

Author:ピーチ54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
ファンドオブファンズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。