スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://karada54.blog106.fc2.com/tb.php/5-b5037321

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

UVカット!紫外線対策はじめましょう。サイトトップ >紫外線のトラブル >>紫外線は肌には百害あって一利なし

紫外線は肌には百害あって一利なし

必死になって紫外線対策をするのにはわけがあります。

紫外線がもたらす肌への影響は具体的にどのようなものがあるのか
考えて見ましょう。

先ほどお話したように肌に影響を与える紫外線はA波とB波があります。

A波は肌の奥まで入り込んで後にじわじわと肌老化を引き起こすもので
生活紫外線とも呼ばれています。

B波は肌の表面に作用して赤く炎症を起こしてしみやそばかすなどを
引き起こすものでレジャー紫外線とも呼ばれています。

紫外線によってもたらされる肌への悪影響は総合的にみて、
シミやしわ、たるみなどの肌トラブルです。

日差しを浴びて肌が黒く焼けるのは、紫外線を浴びることで
増えてしまったメラニンが肌を守ろうとして働くから黒く見えるのです。


スポンサードリンク

そして徐々に日焼けした黒い肌は角質細胞と共に剥がれてきます。
もともと私たちの体には、紫外線対策として紫外線を防御する
メラニン色素があるのです。

しかしながら長い間紫外線を浴び続けると、肌の細胞が傷ついてしまいます。

傷ついた細胞はメラニン色素をどんどん作り、今度はメラニンの排泄ができなくなる
というトラブルが起きてしまうのです。

こうなるといつまでたっても肌は黒いままで、これによってシミなどが
できやすい状況に陥ってしまいます。

紫外線を浴び続けると肌の中のほうにあるコラーゲン線維というものが
切れてしまう危険性も出てきます。

コラーゲン線維が切れると、肌に弾力がなくなり、
今度はしわやたるみができやすくなるのです。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://karada54.blog106.fc2.com/tb.php/5-b5037321

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新トラックバック

プロフィール

ピーチ54

Author:ピーチ54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
ファンドオブファンズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。